ダイエットには青魚を!

女性はもちろん、最近はメタボが気になるおじ様たちの間でも話題に上ることが多いダイエット!なかなか成功しないという方に新たな朗報です。

ナント、青魚に多く含まれるDHAやEPAには脂肪燃焼作用や脂肪形成抑制作用があるため、しっかりDHA、EPAを摂取することで効率良く痩せることができるそうなんです。

ダイエットに効果的とされる成分の中には、無理に排泄を促して腸に負担をかけたり、不自然に食欲を抑制するのも少なくないそうです。

その点DHAやEPAは、悪玉コレステロ-ルのLDLや中性脂肪を減少させたり、血液をサラサラに保ち、内蔵脂肪をスムーズに燃やすことが可能なので、安全で健康的なダイエットが期待できるといいます。

DHAとEPAで痩せるメカニズム

では、なぜDHA・EPAで痩せることができるのでしょうか。
実は、DHA・EPAは、リパーゼという脂質を分解する酵素を活性化する働きがあるといわれています。

このリパーゼは体脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解るる働きをしますが、分解された脂肪酸は血液によって筋肉へと運ばれエネルギーとして使われます。

したがって、リパーゼを活性化させることで体脂肪を燃焼させることができるというわけなのです。

また、DHA・EPAに含まれる必須アミノ酸のヒスチジンの作用で食欲が抑制されたり、内臓脂肪も減少することも認められているといいます。

ダイエットに効果があるとわかっていても、毎日魚を食べるのは...という方には、手軽にDHA・EPAが摂れるサプリメントも数多く発売されていますので、一度試してみる価値はあるかもしれませんね。